ごあいさつ

内山時江

当研究所は、1960年、高知市に設立して以来、「地域文化ここにあり」をモットーに高知県の芸術祭や高知市文化祭にも参加してきました。 創作舞踊であるこのジャンルは今を生きるメッセージであり、身体1つでコミュニケーションを得る手作りの総合芸術です。 いよいよ情操のある人への尊厳が浮上してまいりました今日、舞踊は人間の原点と信じます。

当研究所の理念の中に「創造的な知性と豊かな人間性を兼ね備えた人材を育成する」ことが掲げられています。 その理念の下、後進の育成、バレエの普及、指導にも情熱を注いでおります。 子供の世界に今の大切さ、元気の楽しさ、生き生きした時の素晴らしさを与えることが出来たら、どんなに良いでしょうか。 モダンバレエこそ、こうした夢を与えるものだと信じております。 そして、創作の過程は創造的な知性を生み、研究生たちは自由にのびのびとした創作的なダンスを心がけています。 創意工夫が自然に身に付き、行き詰った時代を切り開く力を与えるものと思っております。 今日までに数多くのバレエを志す生徒さんと出会え、育ち、大きく艶やかな花となり活躍している事を嬉しく思います。

もう、ずいぶんと長い間この世界に没頭しておりますが、こんこんと湧き出る泉の如く踊りへの情熱が今まで以上にあふれてきます。 私は、年齢のことについては、あまり考えないのです。 私は死ぬまで、あたかも年齢がないかのように仕事を続けると思うのです。 絶えず新しい考えを見つけ、新しいことをするしかしょうがないから。 皆様と共に「文化」を育てていきたいと、願っております。

内山時江モダンバレエ研究所
内山時江