代表


内山時江 -舞踊家-
クラシックバレエからモダンダンス、スパニッシュダンス、ジャズなど、さまざまなダンステクニックを自由自在に使いこなし構築する、独特のコレオグラファー。 たえず、新しい考えを見つけながら、新しいダンスを創作しています。

フォトギャラリーはこちらから  


1936年 2月1日広島生まれ
1960年 高知市に独立
1966年 第9回世界青年平和友好祭(ソ連)に参加、作品発表「阿修羅」
1971年 アメリカ留学(ニューヨーク、マーサ・グラハムに師事)
1973年 新説・中堅舞踊公演(東京・虎ノ門ホール)に参加、以後25周年まで連続出演
1976年 自主公演「みさき」(東京三百人劇場)
1979年 自主公演「私のイサドラ」(東京abc会館)
1980年 パリ留学(アラン、ダベンヌ、フランケッティーに学ぶ)
1985年 自主公演「私のイサドラ」(東京五反田簡易保険ホール)
1987年・1993年 スペイン研修(マドリード、セビリア)
1989年 高知にて1960年より文化祭、芸術祭に参加、ダンスシアターと研究生の公演を行う
1990年 文化庁芸術祭参加内山時江現代舞踊公演を平成2年度~平成9年度までに4回行う。平成6年度には同公演にて「婉という女」第49回文化庁芸術祭賞受賞
1995年 高知県文化賞受賞
1997年 文化庁芸術祭参加内山時江現代舞踊公演「さすらいびと」(メルパルク東京)
1998年 芸術文化振興基金助成事業、現代舞踊フェスティバルに参加(東京・新国立劇場)
1999年 10月:「イマージュ image-アンドレ・ギャニオンの詩-」東京公演(東京abcホール)
2000年  5月:平成12年度高知市文化祭共催 ダンスシアター「ひまわり」
2001年  5月:平成13年度高知市文化祭共催 ダンスシアター「サロメ・その愛」
2002年 5月:平成14年度高知市文化祭共催 ダンスシアター「死の寓話」
2003年 5月:平成15年度高知市文化祭共催 ダンスシアター「海鳴り」
8月:芸術文化振興基金・(財)高知県文化財団助成事業・(社)現代舞踊協会四国洋舞合同公演BLUE FESTIVAL 03 in 高知、四国支部合同作品「海鳴り」(かるぽーと)
2004年  5月:平成16年度高知市文化祭共催 ダンスシアター「恋文」
2005年 5月:平成17年度高知市文化祭共催 ダンスシアター「テルプシコーレの道」
2006年  5月:平成18年度高知市文化祭共催 ダンスシアター「ア・ナ・タ Part.1 鏡の呼ぶ声」、ア・ナ・タシリーズをスタートする
2007年  5月:平成19年度高知市文化祭共催 ダンスシアター「ア・ナ・タ Part.2 わが胸のほむら」
2008年 5月:平成20年度高知市文化祭共催 ダンスシアター「ア・ナ・タ Part.3 恋愛感情を表現する二個のパン」
2009年 5月:平成21年度高知市文化祭共催 ダンスシアター「ア・ナ・タ Part.4 追憶」
2010年 5月:平成22年度高知市文化祭共催 ダンスシアター「ア・ナ・タ Part.5 わたしの標」
2011年 5月:平成23年度高知市文化祭共催 ダンスシアター「ア・ナ・タ Part.6 One and them」
2012年 5月:平成24年度高知市文化祭共催 ダンスシアター「ア・ナ・タ Part.7 必要ではないこと」
2013年 5月:平成25年度高知市文化祭共催 ダンスシアター「ア・ナ・タ Part.8 何もない」
2014年 5月:平成26年度高知市文化祭共催 ダンスシアター「ア・ナ・タPart.9 上も下も」
2015年 5月:平成27年度高知市文化祭共催 ダンスシアター「ア・ナ・タPart.10 OUT THE BLUE」

講師


岩﨑多江子 
内山時江より薫陶を受け、独特な世界観を持つ個性的なダンサー!まだまだ自分を開放中!!前から興味を抱いていたが、近年は、笑いのとれるダンサーを目指している!!と思うかもしれないが、そうかもしれない(笑))

指導に当たって、まずは、各自が心を開いた状態であることが大切だと考えています。萎縮した心では素直に感じるということが難しくなって来ます。
まずは、素直に感じ自由に表現する、そこが原点だと思っています。
そこから踊りが展開して行きます。
そして、踊るということは、自分の身体を使って表現するので、体のしくみを無視することはできません。自分の身体に対する理解が必要です。ダンサーになりたいなら、なおさらのことです。 それらを踏まえ、一人一人の心身にあった指導法を心がけながら指導に当たっています。

             


1988年 高知女子大学保育短期大学部卒
1989年 内山時江モダンバレエ研究所に入所
      内山時江に師事(モダンダンス・バレエ・ジャズダンス・スペイン舞踊など)  5年後に指導に携わり始め、アシスタントとして活動するようになる。
1993年 高知市文化祭共催内山時江ダンスシアターに出演し始める。「イカロスの翼」
1995年 平成7年度文化庁助成による現代舞踊公演「婉という女」(メルパルク東京)出演
1997年 文化庁芸術祭参加内山時江現代舞踊公演「さすらいびと」(メルパルク東京)出演
1999年 内山時江現代舞踊公演「イマージュ~アンドレ・ギャニオンの詩~」(東京abcホール)出演
2000年より、ローザンヌ国際バレエコンクール日本事業部主催・バレエセミナー指導者クラスや治療師&バレエ教師ジョイントコースなどを、約6年間定期的に受講
2003年:8月(社)現代舞踊協会四国支部主催 芸術文化振興基金、(財)高知県文化財団助成「ブルーフェスティバル‘03 四国洋舞合同公演」(高知)四国支部合同作品 作・内山時江「海鳴り」出演
  8月 伊藤キム+輝く未来「階段主義」高知市文化プラザかるぽーと(高知)に参加
  9月 伊藤キム+輝く未来「階段主義~パルテノン多摩~」(東京)に参加
2004年 伊藤キム+輝く未来「階段主義」アルカス佐世保(長崎)に参加
2005年 高知市文化祭共催内山時江ダンスシアター「テルプシコーレの道」ソロのパートを振付 自作自演
2009年より、高知市文化祭共催内山時江ダンスシアター ア・ナ・タpart4「追憶」 作・演出:松原秀種、に出演し続けている。
2010年 高知市文化祭共催内山時江ダンスシアター ア・ナ・タpart5「私の標」出演
2011年 高知市文化祭共催内山時江ダンスシアター ア・ナ・タpart6「one and them」出演
2012年 高知市文化祭共催行事/(財)高知新聞厚生文化事業団助成事業 40周年記念 内山時江ダンスシアター ア・ナ・タpart7「必要ではないこと」出演
2013年5月 ダンスシアター「ア・ナ・タ Part.8 何もない」出演
2014年5月 ダンスシアター「ア・ナ・タPart.9 上も下も」出演
2015年5月 ダンスシアター「ア・ナ・タPart.10 OUT THE BLUE」 出演
2016年1月  伊藤キム振付・演出「高知GERO活動プロジェクト公演」(かるぽーと)に地元メンバーとして出演
2017年 平成29年度高知県芸術祭協賛 第64回内山時江モダンバレエ公演
      誰もやれないことをやるvol.1「アラジン」 「誰もやれないことをやるシリーズ」をスタートし、構成・振付・演出全般を担当する。
2018年 平成30年度高知県芸術祭協賛・第33回国民文化祭・おおいた2018協賛事業
      第65回内山時江モダンバレエ公演 誰もやれないことをやるvol.2 もう一つの「うらしま伝説」~浦島子と亀比売の物語~

現在、内山時江モダンバレエ研究所講師、(一社)現代舞踊協会会員、保母資格を持つ



コンテンポラリークラス担当および指導補佐


山﨑モエ
楽しく、色々と気付かされながら、生徒さんの成長のお手伝いをしていきたいと思います。
発表会に向けて、みんながチャレンジできるスタジオです。


 経歴

ダンスを内山時江、大町倫、藤岡江美等に師事。東京にてNR6カンパニーで国内外公演に参加。帰高後、神戸、岡山など西日本でソロ活動をしながら舞踏土佐派にも参加。2018年から内山時江スタジオで指導補助。